当社では、自宅や会社、サテライトオフィスなど、インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもサテライト講習会をご受講いただけるよう、一部のコースをライブ配信に切り換えての提供を開始しております。

内容は集合研修と同等で、ご自宅やサテライトオフィスなどからご受講いただけます。
実際の教室と同じように講師の講義を聞き、疑問点などがあればその場でマイクやチャットで質問するなど、コミュニケーションを取りながらご受講いただけます。

サテライト講習会 ライブ配信期間:2020年6月1日(月)~6月12日(金)
開催コース:「サテライト講習会 ライブ配信コース一覧(2020年6月)」

※サテライト講習会 再開について(6月15日(月)~)
6月15日(月)よりサテライト講習会を再開いたします。
再開に当たっては、新型コロナウイルス感染症に関して、これまで以上に強化した対策を講じ、感染拡大防止に努めてまいります。
詳細は、富士通ラーニングメディア:研修サービスサイト内「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」をご覧ください。

お申込みについて

お申し込み方法はこちら(サテライト講習会お申込み手順)をご覧ください。

※一覧の内容は予定です。コース運営の都合により中止になる可能性もございます。早めに連絡いたしますが、ご了承ください。
※各コース、ご受講できる人数に限りがございます。お早目のお申込みをお勧めいたします。同一日の同一コースに複数の方がお申込みされる場合、申込状況により日程調整をお願いする場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

ご受講いただける場所、ご受講前の事前準備について

自宅や会社、サテライトオフィスなど、インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもサテライト講習会をご受講いただけます。
※ご受講を希望される場所により、パソコン等の環境準備が必要なコースがございます。上記「お申込みについて」をご覧のうえ、ご受講を希望されるコースをお申込みください。

当社会場で受講したい

  • ・ご受講日は当社会場へお越しください。(駐車場等はお申し込み後にご案内いたします。)
  • ・受講に必要なパソコン、ヘッドセット等は会場にございます。

ご自宅、お勤め先、サテライトオフィスで受講したい

  • ・インターネットに接続できる場所からご受講いただけます。
  • ・ライブ配信のご受講には、以下の機器が必要となります。
    • ・必須:マイクおよびスピーカー機能が搭載されたパソコン
    • ・推奨:パソコン、ヘッドセット、Webカメラ
  • ・ライブ配信の受講には、コースによって4つの接続パターンがあります。
    • 接続パターン1:ビデオ会議ツールのみ
    • 接続パターン2:ビデオ会議ツール + SSL-VPN接続(実習用環境への接続)
    • 接続パターン3:ビデオ会議ツール + クラウド接続(実習用環境への接続)
    • 接続パターン4:ビデオ会議ツール + 個別接続(個別に実習用環境への接続方法をご案内します)
    • ※各コース毎の接続パターンにつきましては、「サテライト講習会 ライブ配信コース一覧(2020年6月)」内の「パターン」をご覧ください。

接続パターンについて

接続パターン1:ビデオ会議ツールのみ

【ビデオ会議ツール】Cisco WebEx MeetingsまたはZoom
※どちらの環境になるかは、開始の2営業日前までにお知らせいたしますので、以下手順書にそってご確認をお願いします。
※下記機器が必要となります。

  • ・必須: マイクおよびスピーカー機能
  • ・推奨: ヘッドセット、Webカメラ

【確認方法】以下の手順書に基づき確認をお願いします。

接続パターン2:ビデオ会議ツール + SSL-VPN接続

接続パターン1のビデオ会議ツール(ヘッドセットとWebカメラ含む)に加え、実習用環境への接続のためSSL-VPN接続が必要となるパターンです。

【OSとブラウザ】

  • ・Windows 10 + Internet Explorer 11
  • ・Windows 8.1 + Internet Explorer 11

【実習環境接続用ソフトウェア】

  • ・SSL-VPN接続用:Cisco AnyConnect Secure Mobility Client
  • ・VNC接続用:UltraVNC Viewer
  • ※すでにインストール済みの場合は、それを使用することができます。再度インストールする必要はありません。

【確認方法】以下の手順書に基づき、セットアップをお願いします。

接続パターン3:ビデオ会議ツール + クラウド接続

接続パターン1のビデオ会議ツール(ヘッドセットとWebカメラ含む)に加え、実習用環境への接続のためクラウド接続が必要となるパターンです。

【ブラウザ】

  • ・Google ChromeやFirefox、Microsoft EdgeなどのHTML5対応ブラウザ
  • ※使用するOSには依存しません。

【確認方法】HTML5対応ブラウザで以下のリンクへアクセスします。画面が表示されればOKです。

 

接続パターン4:ビデオ会議ツール + 個別接続

お申込み受付完了後、個別に実習用環境への接続方法をご案内します。



※PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe Reader(R)(無償)が必要です。
お持ちでない場合は下記ボタンから無料でダウンロードできます。

get adobe readerAdobe Readerを入手

当社では「e-ラーニング」サービスを提供しています。
ITスキルアップを目指すより多くの方々に、最新の技術を習得していただく機会をご提供致します。

e-ラーニングとは
ご案内する「e-ラーニング」は、株式会社富士通ラーニングメディアが提供しているインターネットを利用した学習コンテンツです。
インターネットがご利用できる環境があれば、いつでもどこでも、ご自分のペースで学習できます。

e-ラーニングの特長

全400種類以上!豊富なカリキュラム
IT技術者向けのIT系コースやすべてのビジネスパーソン向けのビジネス系コースなど、400種類以上のコースをご受講いただけます。

■IT系コース(例)

  • ●PMBOK(R)ガイド 第6版 ITプロジェクトマネジメント 基礎、実践
  • ●ネットワークの基礎(eラーニング)
  • ●巣籠悠輔による ディープラーニング基礎講座~TensorFlowとKerasによる実装~

■ビジネス系コース(例)

  • ●【日経】Excelで始める統計学 データ分析基礎編、データ分析活用編
  • ● 体験型新人トレーナー研修 ~新入社員のやる気を引き出すコミュニケーション~
  • ● なぜあの会社の提案営業は受注率が高いのか?

 開催コースはこちら
  ▼
  ▼
  ▼
「e-ラーニングコース詳細(2020年度)」(外部サイトへ移動)

「e-ラーニング一覧(2020年度)」(PDFファイル)

具体的な開催内容は上記「e-ラーニングコース詳細(2020年度)」からご覧ください。

お申し込み方法はこちら(お申込み手順)をご覧ください。

※一覧の内容は予定です。コース運営の都合により中止になる可能性もございます。早めに連絡いたしますが、ご了承ください。

 

e-ラーニングのメリット

メリット1 24時間いつでもどこでも学習可能!
「e-ラーニング」は、学習いただける期間中(学習可能期間)、24時間いつでも学習いただけます。(定期メンテナンス時を除きます。)

eラーニング 画面例

メリット2 学習状況・理解度

e-ラーニングでは合格条件が設定されており、テスト、レポート、アンケート、動画再生の進捗度など、どこまで学習が進んでいるか一目で確認することができます。
※コースにより合格条件は異なります。

※PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe Reader(R)(無償)が必要です。
お持ちでない場合は下記ボタンから無料でダウンロードできます。

get adobe readerAdobe Readerを入手

当社では「e講義動画」サービスを提供させていただいています。
ITスキルアップを目指すより多くの方々に、最新の技術を習得していただく機会をご提供致します。

e講義動画とは

ご案内する「e講義動画」は、株式会社富士通ラーニングメディアが提供しているサテライト講習会の講義内容を撮影した動画コンテンツです。
経験豊富な講師による講義を時間や場所を問わずにご自分のペースで視聴できます。
☑ 時間に追われているけれど、最新技術やトレンドを把握しておきたい。
☑会社や自宅でスキルアップしたい。
といったご要望にお応えできるコンテンツです。

開催コースはこちら
  ▼
  ▼
  ▼
「e講義動画コース詳細(2020年度)」(外部サイトへ移動)

「e講義動画一覧(2020年度)」(PDFファイル)

具体的な開催内容は上記「e講義動画コース詳細(2020年度)」からご覧ください。

お申し込み方法はこちら(お申込み手順)をご覧ください。

※一覧の内容は予定です。コース運営の都合により中止になる可能性もございます。早めに連絡いたしますが、ご了承ください。

 

e講義動画 3つの特長

特長1 信頼の講義カリキュラム
「e講義動画」の内容は、株式会社富士通ラーニングメディアが教室で提供しているオープン講習会の講義そのものです。
実績豊富な当社講師による講義をご自分のペースで視聴し、スキル向上にお役立てください。

特長2 標準学習時間は講習会の1/2~1/3
「e講義動画」は、講習会よりも短時間(元の講習会が1日コース(約9時間)なら、約3時間)で学ぶことが可能です。また、必要な部分だけを選ぶなど、さらに短時間で学ぶことも可能です。

特長3 学びを促進するしかけの提供

☑キーワード検索で知りたい情報がすぐに検索でき、指定した位置から動画を視聴できます。
☑講師の語りをテキストや字幕で表示でき、テキストは、動画に合わせハイライト表示されます。
☑画面レイアウトを4つのパターンからワンクリックで切り替えることができます。
(動画+右テキスト、動画+下テキスト、動画のみ、説明スライド+動画+右テキスト)
☑実習や操作デモは、講師の説明付きの動画で表示します。
☑動画の再生スピードを調整できます。(0.8倍、1倍、1.2倍、1.5倍、2倍速)
☑スマートフォンなどのモバイル端末でも動画が再生できます。

e講義動画 画面例

※PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe Reader(R)(無償)が必要です。
お持ちでない場合は下記ボタンから無料でダウンロードできます。

get adobe readerAdobe Readerを入手

当社では平成30年度より、「サテライト講習会」を開催しています。
ITスキルアップを目指すより多くの方々に、最新の技術を習得していただく機会をご提供致します。

新型コロナウイルス感染症に関する対応について
当社では、お客様の健康と新型コロナウイルスの感染拡大の防止を第一に考え、下記期間のすべての講習会(サテライト講習会含む)の開催を中止とさせていただきます。
・講習会 開催中止期間:2020年5月11日(月)~6月12日(金)

 

※サテライト講習会 再開について(6月15日(月)~)
6月15日(月)よりサテライト講習会を再開いたします。
再開に当たっては、新型コロナウイルス感染症に関して、これまで以上に強化した対策を講じ、感染拡大防止に努めてまいります。
詳細は、富士通ラーニングメディア:研修サービスサイト内「新型コロナウイルス感染症に関する対応について」をご覧ください。

開催コースはこちら
  ▼
  ▼
  ▼
「サテライト講習会一覧(2020年4月~2020年9月)」

 具体的な講習会開催内容は上記「サテライト講習会一覧(2020年4月~2020年9月)」をダウンロードし、ご参照ください。

お申し込み方法はこちら(サテライト講習会お申込み手順)をご覧ください。

※一覧の内容は予定です。コース運営の都合により中止になる可能性もございます。早めに連絡いたしますが、ご了承ください。
※各コース、ご受講できる人数に限りがございます。お早目のお申込みをお勧めいたします。同一日の同一コースに複数の方がお申込みされる場合、申込状況により日程調整をお願いする場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

<スタッフおすすめコース>

  • 【サテライト】DX時代のICTトレンド技術 ~ビジネスパーソンの必須知識~(USI37L)

    • デジタルビジネス時代に新規ビジネス創出や業務改革を推進するに当たり、AIやIoTなどのICTトレンド技術を活用する動きが広がっています。今や情報システム部門だけでなく現場部門においても、ICTトレンド技術の概要を網羅的に理解することが求められています。
    • 本コースでは、デジタルビジネス時代で活動する全てのビジネスパーソンに必要となるICTトレンド技術について、活用事例をベースに、各技術の位置づけ・つながりを学習します。
  • 【サテライト】Python入門(USJ66L)

    • Pythonの基本文法(変数、配列、演算子、制御文など)について学習します。
    • Pythonのさまざまなライブラリを使用する方法についても、講義および実習をとおして1日で学習できます。
    • プログラミング経験は特に必要ありません。これからPythonでプログラムを作りたい方におすすめです。

    Python入門ご受講後は以下のコースのご受講もお勧めしております。

    • ■ファイルやフォルダ、Excel操作など、日常の業務をPythonで効率化したい!
      • 【サテライト】ゼロからはじめるPythonによる日常業務効率化(USI30L)
      • 【サテライト】ネクストステップPythonによる日常業務効率化(USI31L)

    • ■Pythonを使ってデータ分析やAI(機械学習・ディープラーニング)によるデータ活用を行いたい!
      • 【サテライト】Pythonによるデータ分析入門(USJ87L)
      • 【サテライト】Pythonによる機械学習システム構築入門~学習モデル作成からAPI化~(USJ91L)

     

    サテライト講習会とは

    サテライト講習会は、株式会社富士通ラーニングメディアが提供しているサービスです。
    インターネット経由でライブ配信し、同時に複数の会場でご受講していただくサービスです。
    たとえば、東京の教室で開催されている講習会を、インターネットを介して、青森(当社)の教室で受講することが可能となりますので、受講の機会も増えます。

    【ご受講者の声(平成29年度~31年度ご受講のお客様より)】

    • 実際に東京品川で研修を受講する時と遜色なく受講できました。
    • 普段の勤務地で受講できる分、集中して受講できると思います。
    • 予想以上に研修効果が高いと感じました。中央の一流講師の優れた内容を受講でき、よかったです。
    • 遠方での講習を不自由なく聴講でき、驚いた。
    • また、参加したいと思いました。

    • これまでに学んだビッグデータに関する話のほか、機械学習及び深層学習に関する話について、自身の中で知識の混同があったことを自覚することができた。また、具体的な事例を紹介してもらい、理解がしやすかった。(【サテライト】ビッグデータの基礎(USL86L))
    • 実際にPCで演習しながら、解説も聞くことが出来るので分かりやすかった。(【サテライト】Python入門(USJ66L))

    【ご受講のメリット】

    ☑首都圏の一流講師による旬な講座を、青森で受講することができます。
    ☑旅費・宿泊費の負担が無く、首都圏の研修を受講できます。
    ☑通常のコースと同様に、音声やチャット機能を利用した、リアルタイムでの質問が可能です。

    ※PDF形式の文書をご覧いただくには、Adobe Reader(R)(無償)が必要です。
    お持ちでない場合は下記ボタンから無料でダウンロードできます。

    get adobe readerAdobe Readerを入手